葵友会の組織

葵友会の会員は、会則第5条に

1.母校及びその前身校の卒業生。
2.母校及びその前身校に在学した者で、その入会を理事会が承認した者。
3.母校専任教職員(元教職員を含む)で、1.2.に該当しない者のうち、入会を希望し年会費を納入した者。

とあるように、現在10万人の卒業生と250人を超える教職員の皆さんを対象に会活動参加を呼びかけています。実際の運営は、活動に参加している会員(葵友会年会費を納入している会員)約1万人の中から下記の方々を選出し、母校との連携強化をはかり、同窓会組織の拡大を目指して活動を展開しています。

常務理事会・理事会

 名誉会長(学長が就任)
 会長1名
 副会長4名
 理事36名( 常務理事14名含む )
 監事3名

月1回開催の常務理事会で、運営、活動に関するすべてのことを検討します。それに伴う分科会や委員会も随時開催されます。

代議員400名以内

理事会から提出された、年間活動計画や予算案、活動報告や決算案、会則改正案、会費の変更案などについて審議し、承認します。組織の拡大に向けた会員への呼びかけも積極的に行っていただいています。

支部長55名

全国55の支部長はその在任中は代議員となります。本部では年に一度全国支部長会議を招集し、地域での会員活動について検討します。

葵友会事業は・・・・・

4つの部会に分かれ、運営されています。

 【総務・会員部】
  会務調整、事業計画・報告、組織拡充(行事企画)

 【経理部】
  予算、決算

 【協学部】
  母校父母の会との連携

 【広報部】
  活動広報、支部通信員との連携

Copyright © TOKYO KEIZAI UNIVERSITY KIYUKAI. All Rights Reserved.   | プライバシーポリシー |  利用規約 | お問い合わせ |